台湾のすごすぎる自宅隔離の補助とコロナウイルス現状

台湾コロナウイルス対策

今日は台湾のコロナウイルスによる”自宅隔離の補助”と台湾の現状についてです。コロナウイルスの猛威がますます強くなる日々、いつのまにかアジアだけでなく全世界がパニック状態になってしまいましたね涙 あまり外に出かけることができず、旅行記が書けない状態です涙 学校以外は引きこもりな毎日が続いています。

手厚すぎる自宅隔離補助

f:id:nanakointaiwan:20200331232042j:plain

さて本題に入ります。ちらっと小耳に入った話と、何気なしにみたニュースから知ったことです。コロナウイルス感染疑いがあり自宅隔離を要請された方達への台湾の補助がハンパないと。それこそまるで「政府公認引きこもり」状態。では具体的にどんなものがあるのでしょうか?

1日1000台湾ドルを支給

自宅隔離対象者は申請すればなんと1日に1000台湾ドルが支給されます!日本円でおよそ3500円ぐらい。14日分なら最高で1万4000台湾ドル(日本円で5万近く)もらえることになります。しかも隔離対象者だけでなく、家族など同じ自宅で過ごす人も対象です。これはすごい。食事程度なら自宅隔離で働けない分はこれで十分補えますね。

食料、マスク、消毒も支給

更にそれだけでなく14日分のマスクや消毒、体温計なども支給されます。更には自宅でご飯が食べられるようにカップ麺やレンジで作れるご飯、お菓子など食料(場所により内容に多少差があり)が支給されます。

地域によっては隔離期間、退屈にならないように、映画などが見れるサイトがその期間だけ無料で見放題だったりします。すごい、ほんまに政府公認引きこもりやん。

ただの海外旅行帰りはなし

台湾の面白いところはただ海外に特別な理由がなくただ遊びに行っただけの人にはこの補助が出ないところです。会社の出張や、海外にいる親戚が亡くなったとか、留学から急遽帰国させられたなど、何か特別な理由があることを証明できるものがないと許可がおりません。賢い。

どういった人が隔離対象か

  • 海外からの帰国者(国のアラートレベル問わず全て)
  • コロナ感染がわかった人と関わりがあった人 

外に出ればかなりの罰金を取られます。わたしの友達の中にも留学から急遽台湾に帰国し、現在隔離中の人が何人もいます。

観光業への支援もすごい

今回のコロナウイルスの蔓延で1番影響を受けたのはおそらく観光業でしょう。外国人が来ないため観光業はかなり痛手を受けているみたいですが、いちおう政府から補助金が出るらしいです。3ヶ月間1人当たり1ヶ月に1万台湾ドル(日本円で35000円ちょっと)出るようです。また3000近くの旅行社が10万台湾ドル(日本円で35万ちょっと)wを支給されるそうです。いくらもらえるかは職種によっていろいろですが、観光業全体でおよそ何百億円に近い予算を使うことになります。普通にすごいなぁ。

現在台湾はどんな感じ?

外国人の入国を全て禁止にしたことにより観光地には人がほとんどいません。一時期台湾は大丈夫やろーと安心していましたが日々増える感染者に最近は少しピリついた空気があります。マスク着用率はほぼ100%に近く、お店のほとんどに消毒液があります。イベント系はほとんど中止です。大学の卒業式もおそらくないでしょう。またテレワークを採用する会社もかなり多くなりました。実際わたしのインターン先も週交代で在宅勤務に変わりました。大学は人数の多い授業はオンライン授業に変えたり、中には全てオンラインのみにした学校もあります。

台湾の感染者はどれぐらい?

現在感染が確認された人は全部で322人です(2020年3月31日21:00時点)死亡者は5人。先月まで100人未満で台湾すごいと思ってたのにここ最近はかなりの勢いで増えてます。ただとはいえ感染者のほとんどはヨーロッパなどからの帰国者です。旅行記なし、完全なる国内での感染はかなり少ないです。

台湾から見た日本

先日志村けんさんが亡くなられたニュースは台湾でもかなり大きく取り上げられました。おそらく志村けんさんは台湾で1番有名な日本のお笑い芸人ですね。なんせ国のトップがわざわざツイッターで悲しみをつぶやくぐらいですからね。恐らく日本と同じくコロナウイルスに対する危機感が更に高まったと思います。オリンピック延期に関しては、まあそうだよねって感じです。日本のコロナウイルスに関する政治の動きはあまりいいようには思われてないと思います。

 まとめ

はやく元の世界に戻ってほしいと思いつつ、社会がよくなるきっかけになればいいなとも思います。会社のあり方や満員電車、体調不良時に休める、手洗いうがい、人々が安心して健康的に暮らせる世の中にするためには…コロナウイルスによりいろいろな問題が見えてきたような気がします。日々頑張る医療従事者には本当に頭が上がりません。みなさん、身体に気をつけて、しばらくはお家での日々を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました