外国語を効率よく学ぶ方法 ー上級、留学後半編ー

台湾留学

外国語を学んでみたいけどどうやって学んだらいいかわからない、海外に留学したいけど何から準備したらいいかわからないという方多いのではないでしょうか。今日は台湾留学歴約4年半のわたしが留学経験を元に外国語を学ぶコツ、留学期間をうまく使い効率よく外国語を伸ばす方法などを教えます!

今日は「上級編、留学後半編」です。

どうしたらネイティブのようになれるのか

留学も一定期間が過ぎ、だいぶ話せるようになると多くの人が感じること、それはどうしたらネイティブと同じように話せるようになるのか?

わたし自身これをすごく考えました。考えすぎてもはや諦めの境地に辿り着いたことも。どんなに頑張ったってネイティブにはなれない、なら外国語なんて勉強しても意味がないんじゃないか?とまで考えてた時期もありました。

なれないけど近づくことはできる

結論からいくと、ある一定の年齢をすぎたらやっぱり完全ネイティブになるのは難しい、てかほぼ無理です。どんなにうまくなってもやっぱりネイティブもどき、本物とはどうしても差ができてしまいます。が、しかし限りなく100%に近づけることは努力次第で誰でも可能です!今日は自分が交換留学時代にしてみて効果があった「ネイティブに近づく練習法」を2つ紹介します。

おすすめの練習方法1

これはある日本語がとても流暢な台湾人に教えてもらった会話のコツです。それは”いつもより少しだけはやく話す”です。「えっそれだけ?」って思うかもしれないけど、これが意外と難しい!はやく話そうとするとどうしても正しい発音で話せなかったり、言葉が出てこなくなったりします。これを始めたころのわたしはうまく話せないし、もう自分のペースでよくない?って諦めようともしましたが、とりあえず半信半疑でこの練習法を数ヶ月続けてみました。すると

  • 複数人相手でもスムーズに会話できるようになった
  • 誰かが自分以外に話している言葉や急に話しかけられた時など、無意識な時に流れた言葉も聞き取れるようになった
  • 発音がかなりよくなった

ネイティブとの差は話す速度

この練習を通して気が付いたこと、それは”話す速度”こそネイティブと非ネイティブの違いだということです。実は非ネイティブが話してるのって思ってる以上に遅い。皆さんは外国人が話してる英語がすごくはやいと感じたことありませんか?これはネイティブの話す速度がはやいのではなく、実は非ネイティブの話す速度が遅いだけなんです。その証拠に日本人同士で話されてる日本語は日本語が母語じゃない人にとってはかなーりはやいです。でも逆に言えば自分の普段の速度より少しはやく話せるようになるだけでも、かなりネイティブっぽく聞こえるようになるということです。

またこの練習を続けると、自分がはやく話せるようになること以外に、相手が話す速度がはやくてもしっかり理解できるようになります。その言語を聞いて理解する速度が上がり短い時間に多くの内容を処理できるようになります。

おすすめの練習法2

これ以外にもう1つ自分的に効果があった練習方法は「完全なる聞き流し」です。以前書いたバラエティ動画を見て会話文を覚えるの応用版です。

自分が理解できる範囲のレベルの動画を探し、それを視覚の情報一切無しに音だけでどこまで理解できるか試すことです。寝る前などに画面を見ずに声だけで、その動画をどこまで理解できるか、聞き取れるか試す練習です。もし難しかったら、1度見たことあるもので試すのも良いですが、なるべく初見のものを使ったほうが効果は大きいと思います。

視覚の情報が大きい

人間はなんだかんだ視覚から得る情報が大きいです。日本語字幕付き動画を見てるだけでは実は字幕の日本語で脳は満足、耳は全く使ってない状態。また、例えば中国語の動画を日本語字幕無しでそのまま見たとしても、リスニングではなく目に頼ってる部分も結構出てきちゃいます。特に中国語の映像は基本全部に中国語字幕がついてるので、ついついそれを読むだけで、実際はリスニング全くしてない、してる気になってるだけってことがあります。もしリスニングを鍛えたい、リスニングに特化したいならラジオのように音だけでその内容を理解しようとするほうが効果は断然大きいです。さらには先ほどのはやく話す効果もプラスして、速度を1.5倍速にして聞いてみるのも練習になります。

初心を忘れるべからず

ある程度のレベルになると1回成長が止まります。最初の頃は毎日自分が成長してるように感じるけど、ある程度できるようになっちゃうと、これ以上は伸びないんじゃないかな?みたいに感じることがあります。それによりやる気をなくしたり、ひどい人はスランプに陥ったり。ただこれは成長していないのではなく、成長が見えにくくなった、成長の幅が小さくなっただけで、止まってはいません。例えばゲームでいえば最初のステージは簡単だから短時間でいくつもステージを進めれるけど、上のステージになると難易度が上がり1つのステージにかける時間が増えますよね?なんか自分のレベル全然変わらないなーって思ったときは逆に成長したと考えても良いです。ここで終わらずずっと継続していけばまた更に上のレベルに行ける日が必ず来ます。

何事も小さな積み重ねが大切

外国語は楽しい学問

わたしは外国語ほど楽しい学問はないと思ってます。だって好きな動画見たり本読んだり、音楽聞いたり、これら全てが勉強に繋がる。友達とおしゃべりすることだって勉強です。こんなに楽しい学習方法ばかりの学問は外国語だけだと思ってます。そして外国語は視野を広げてくれて、今まで見れなかった世界を見せてくれる”特別な鍵”でもあります。確かに外国語って人と比べられやすいし、結構挫折を感じることもたくさんあるけど、やはりその先に待ってる楽しさと比べたらそれはどうてことない苦労だと思います。

人生一生勉強!
これからも頑張り続けます。

 いかがでしたか?そのうち外国語を学ぶことの意義とかメリットを紹介する記事も作ろうと思います。少しでも皆さんのお役に立てれたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました